ルーレットの賭け方

一番簡単なのは赤と黒どちらかを当てることと思っている人は多いのですが、実は一番簡単なのは、3分の1ずつにわけられているゾーンのうち二つに賭けることです。この方が確率は2分の1より高いからです。でも、これだと確実に一つは外れるので、なかなかチップが増えません。

では、ルーレットを4分の1分割にしたらどうか?
これは現実のカジノでも戦略として使う人が多い方法です。数字を4分割して覚えて、ゾーンの9個の数字に賭けます。計算上は4回に1回あてればチップは減りません。もし、当たると36枚のチップになるので効率的にもよいです。

でも、ゾーンの数字を覚える必要があるけどね(^^;)



この記事へのコメント