オンラインカジノ ライセンス

オンラインカジノにライセンスを出している国は、たくさんあるのですが、主なもので以下のような国があります。


イギリス
マルタ共和国
マン島
オーストラリア
コスタリカ
バヌアツ

私が主に使っているベラジョンカジノはマルタ共和国がライセンスを出しています。ここはマン島とともに元イギリス領なので、イギリスがオンラインカジノを認めている限り安心かな~と思っています。
小額ですが、お金預けてあるので、運営をやめたりしたら戻ってこないかもしれないですからね。



オンラインカジノで稼ぐコツ

素人が勉強して、一番効果がでるのはブラックジャックでベーシックストラテジーを使うことだといわれています。
私は、ルーレット派なので、あまり勉強やらないのですが、ブラックジャックでは戦略がいくつかあって、使うことで勝つ確率をあげることができます。あくまで確率なので、絶対ではないですが。

ブラックジャック攻略ツール【BJAce】

あとはベッティングシステムと呼ばれる掛けのやり方があります。
代表的な名前をあげておきます。

モンテカルロ法
マーチンゲール法
31システム法
ココモ法
パーレー法
65パーセント法
ベアビック法
98.48パーセント法
ウィナーズ投資法

機会があったらご紹介しますね。

控除率と還元率

ギャンブル全般についていえるのですが、控除率と還元率があります。
控除率とはギャンブルの胴元の取り分です。
還元率とは参加者に戻るお金です。
控除率と還元率を足せば、参加者が賭けた総額になるわけです。

ということは?
控除率が低いほど、還元率が高いほど、ギャンブルでは儲かりやすいのです。

ちなみに、日本人が大好きな宝くじは還元率が45.7%と総務省の資料で発表されています。ちょっと年度はわからなかったのですが、毎年それほど変わっていないはずです。
競馬・競輪・オートレース・競艇の平均は58.5%
サッカーくじは49.6%です。

それに対してオンラインカジノでは95%くらいが普通です。
運営にお金がかからないので、その分還元率を高くできるのですね。

ちなみにゲームごとの還元率もあるようですが、一番悪いものでは10%くらいなので、宝くじとは比べようもないくらい良いです。

私の大好きなルーレットはアメリカンルーレットより、ヨーロピアンルーレットの方が還元率がいいです。
どうせやるならヨーロピアンを選んだほうがいいですよ~。

初回入金ボーナス150%

ワイルドジャンクカジノでは、ジャックポット専用の初回入金で、なんとボーナス150%。
つまり100ドル入金したら、150ドルのボーナスがもらえます。


ただし、以下のジャックポットにしか使えませんのでご注意を。
マーベルジャックポットスロット全種
(場所: プログレッシブゲーム> マーベルジャックポット)
GOLD RALLY、 EVERYBODY'S JACKPOT、 MAGIC SLOTS、 WALL ST.FEVER、
FRUITMANIA、SAFECRACKER、ビーチ・ライフ、DIAMOND VALLEY、ピラミッドの女王、
CINERAMA、の10種類
(場所: プログレッシブゲーム > スロットゲームの中で「DollarBall」表示の無いもの)

エンパイアカジノ

オンラインカジノのサイトにはそれぞれ特徴がありますが、エンパイアカジノの特徴はライブディーラーが多いこと。
他のカジノでは、テーブルを変えて遊ぼうなんてできませんが、ここは可能なんですよ。
だから、ヘビーユーザーさんに受けているようです。